印刷

台風・大雪等の災害や交通機関の運休に伴う登下校の判断について

台風・大雪等の災害や交通機関の運休に伴う登下校の判断について

東京都立東大和南高等学校長

 

本校では下記のようにいたします。テレビ放送等により小まめに情報を入手し、適切な判断をお願いいたします。

 
  
 
通学に利用している交通機関が、登校時点で運休している場合は、生徒は無理な登校を避け、自宅待機とします。当該生徒の欠席については配慮いたします。登校した生徒の人数により、授業の形態は復習中心に切り替えて行います。
下校等の措置(授業の打ち切り等)は、気象情報、交通機関の状況により、適切に判断し、校内放送またはホームルームで連絡します。
 
東大和市(多摩全域又は東京地方全域)に警報発令(大雨、洪水、暴風、大雪)かつ交通機関(JR線、西武線、多摩モノレール)が運休の場合、生徒の登校は以下のようにする。(各注意報は含まれない。)
 
(1) 午前6時までに解除された場合   
平常授業を行う
 
(2) 午前7時までに解除された場合
1、2時限目を臨時休校とし、10時30分にSHR、3時限目から授業を行う。
 
(3) 午前10時までに解除された場合  
午前中は臨時休校とし、5時限目から授業を行う。
ただし、土曜授業の日は休校とする。
 
(4) 午前10時の段階で解除されなかった場合    
全日、臨時休校とする。ただし、それ以降天候が回復した場合でも、登校禁止とする。
 
 
 
警報等が解除され、授業が行われても、交通機関が不通、あるいは乱れている等の場合は、危険のない範囲で登校すること。(それでも、登校が不可能なときは、必ず学校に連絡すること)

 

 

※週休日や休日、長期休業日中の部活動等の登下校につきましても、同様の判断の下、部活動顧問教員と連絡をとり、指導に従ってください。
〒207-0022 東京都東大和市桜が丘3-44-8
電話 : 042-565-7117 ファクシミリ : 042-565-2895